全1268文字
PR

 ステイホームが常態化し、テレワークや巣ごもりに適したデジタルグッズの進化が止まらない。外の音も聞こえる骨伝導式ヘッドホン、さまざまな定型的な操作を登録できるキーボードなど、新しいニーズを捉えた注目製品を厳選して紹介する。

SD、microSDのカードをスマホやパソコンで読み書き
SD、microSDのカードをスマホやパソコンで読み書き
USB端子はType-A端子とMicro-B端子を備え、カードスロットはSDとmicroSDの2種類を搭載する
[画像のクリックで拡大表示]

 SDカードとmicroSDカードの読み書きができるUSB接続のメモリーカードリーダー。両端がType-A端子とMicro-B端子になっている。USB On-The-Goにも対応。Type-A端子を使えばパソコンから、Micro-B端子を使えばスマートフォンやタブレットからメモリーカードの読み書きができる。なお、カードスロットは排他利用となっており、メモリーカードを2枚同時に挿すと、両方とも認識されない。

ボール型にして収納できる小さなノート用スタンド
ボール型にして収納できる小さなノート用スタンド
ボールを2つに分割してスタンドにする。黒いゴム製で滑らずしっかり固定できる
[画像のクリックで拡大表示]

 黒いゴム製の半球型のスタンド。断面の部分にある凹凸を合わせるとボール状になり、持ち歩きにも便利だ。材質はゴム足などに使われている黒いゴムで、パソコンを滑らずしっかり支えられる。

滑る面のシートをめくり上げてメモなどが挟めるマウスパッド
滑る面のシートをめくり上げてメモなどが挟めるマウスパッド
[画像のクリックで拡大表示]

 マウスパッドの表面のシートが透明になっており、めくり上げてメモや写真を挟んでおける。透明シートはそこそこの固さがあるが厚みのある名刺などを入れるとマウスを動かしづらくなるので注意が必要だ。

スマホに塗って乾かせば簡易的な保護フィルムに
スマホに塗って乾かせば簡易的な保護フィルムに
[画像のクリックで拡大表示]

 液体タイプのガラスコーティング剤だ。薄く塗り広げて乾かせば、フィルム状の保護膜ができる。専用の不織布が入っており、均一に塗り広げられるのでスマートフォンの画面でもきれいにコーティングできる。古くなったスマートフォンは専用の保護フィルムが入手できなくなる場合があるので、重宝しそうだ。スマートウオッチのガラス面の保護にもよいだろう。さほど耐久性はないので、時々剥がして塗り直すとよい。