全1113文字
PR

 テレワークやオンライン会議が広がりを見せるなか、紙の書類を手にする機会が減っています。「資料はメールで送ります」「オンラインで共有したので、修正事項があれば赤字を入れてください」といったやり取りも日常茶飯事です。そんなデジタル化した資料のデファクトスタンダードが「PDF」でしょう。ワードやエクセルで作成した資料を手早くPDF化してまとめたり、受け取ったPDFに直接コメントを書き込んで返したり──。そんな“PDF活用スキル”を、今すぐ身に付けましょう!

編集編 ページの結合・編集は自由自在!文字の修正や削除も可能

 PDFを作成した後で、ほかのPDFを結合して1つにまとめたり、ページの順番を入れ替えたり、不要なぺージを削除したりしたくなることも多い。ここからは、作成済みのPDFを編集するテクニックを見ていこう。

 まずは、複数のPDFを1つにまとめる方法(図1)。これは無料の「アクロバットリーダーDC」ではできないため、「キューブPDFページ」のようなフリーソフトを利用する。

複数のPDFを1つのファイルにする
複数のPDFを1つのファイルにする
図1 あらかじめ作成済み、あるいは人から受け取った複数のPDF資料を、1つのファイルにまとめたいといったことはよくある。これもフリーソフトを使えば実現できる
[画像のクリックで拡大表示]

複数ファイルを1つに結合 ぺージの入れ替えも簡単

 キューブPDFページを起動したら、まとめたいPDFを画面上にドラッグして登録(図2)。「上へ」「下へ」ボタンを使って適切な並び順にする(図3)。「結合」ボタンを押せば、1つにまとまったPDFを作成できる。

フリーソフトでPDFを結合
フリーソフトでPDFを結合
図2 前回の図16で紹介したウェブページから「キューブPDFページ」をダウンロードしてインストール。起動したら、結合したいPDFファイルをドラッグして画面内に追加する
[画像のクリックで拡大表示]
図3 上から順番に結合されるので、ファイルの順序が適切でないときは、移動したいPDFをクリックして選択し(1)、「上へ」「下へ」ボタンで適切な位置に動かす(2)。「結合」ボタンを押すと(3)、ファイルの保存画面が開くので、名前を付けて保存する
図3 上から順番に結合されるので、ファイルの順序が適切でないときは、移動したいPDFをクリックして選択し(1)、「上へ」「下へ」ボタンで適切な位置に動かす(2)。「結合」ボタンを押すと(3)、ファイルの保存画面が開くので、名前を付けて保存する
[画像のクリックで拡大表示]