全1493文字
PR

 テレワークやオンライン会議が広がりを見せるなか、紙の書類を手にする機会が減っています。「資料はメールで送ります」「オンラインで共有したので、修正事項があれば赤字を入れてください」といったやり取りも日常茶飯事です。そんなデジタル化した資料のデファクトスタンダードが「PDF」でしょう。ワードやエクセルで作成した資料を手早くPDF化してまとめたり、受け取ったPDFに直接コメントを書き込んで返したり──。そんな“PDF活用スキル”を、今すぐ身に付けましょう!

PDF内の文字を直接編集 コピー不可設定を解除するワザも

 PDFに修正すべき文字が見つかったが、元のワードファイルが手元にない──。文字を打ち直す程度の簡単な修正なら「PDFエクスチェンジエディター」で可能だ(図11)。このソフトには有料版と無料版があるが、機能制限のある無料版でも文字の編集はできる(図12)。

PDF内の文字を直接修正する
PDF内の文字を直接修正する
図11 PDFの内容に間違いがあったが、手元に元のファイルがない──。こんなとき、「アクロバットDC」などの有料のPDF編集ソフトなら対応可能だが、フリーソフトでも文字の修正はできる
[画像のクリックで拡大表示]
無料版でも文字編集に対応
無料版でも文字編集に対応
図12 上記URLのページで「PDF-XChange Editor」の「Download」ボタンをクリック。ZIP圧縮ファイルがダウンロードされるのでそれを展開し、「PDFXVE9.exe」をダブルクリックしてインストールする。途中で、バージョンを指定する画面が表示されたら「Free Version」(無料版)を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 PDFエクスチェンジエディターでPDFを開いたら、「ホーム」タブの「編集」から「テキスト」を選ぶと、ページ内の文字部分をテキストボックスとして選択できるようになる。そのうえで修正したい文字をクリックして、書き換えればよい(図13)。

図13 編集したいPDFファイルを開き、「ホーム」タブにある「編集」ボタンのメニューで「テキスト」を選択(1)~(3)。文字をクリックすると文字枠が選択されるので、該当箇所をもう1回クリックして文字を編集する(4)
図13 編集したいPDFファイルを開き、「ホーム」タブにある「編集」ボタンのメニューで「テキスト」を選択(1)~(3)。文字をクリックすると文字枠が選択されるので、該当箇所をもう1回クリックして文字を編集する(4)
[画像のクリックで拡大表示]