全1605文字
PR
(写真:日経アーキテクチュア)
(写真:日経アーキテクチュア)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本選手の活躍が光った東京パラリンピックが閉幕しました。「ケンチクイズ 東京五輪編」もこれが最後です。

 大会中に世界各国の選手が過ごした選手村は、2021年9月8日に閉村します。そして新しい街「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」に生まれ変わります。

 敷地内には新たに、地上50階建てのタワー棟が2つ建設されることになっています。最終的には選手村の居住棟になった既存棟に加え、新しいタワー棟、商業棟など24の建物から成る巨大な街になる予定です。

 居住棟だった建物はマンションになり、その多くが分譲されます。約1万2000人が暮らす見通しのHARUMI FLAGですが、そのマンションについて正しい記述は次の3つのうちどれでしょうか。三択です。

  1. マンションには複数の建築家やデザイナーが関わり、建物ごとに異なるデザインを楽しめる
  2. 隣接する晴海客船ターミナルは解体され、跡地に最寄りの「晴海ゲートウェイ駅」ができる
  3. 選手村として使用した居住棟は中古物件として安く売り出し、街を素早く立ち上げる