全5328文字
PR

 Kindle Comic Converterは、次の6種類のデータをmobiフォーマットに変換できる。「画像ファイルを含むフォルダー」「画像ファイルを含むZIPファイル」「すべて画像で構成されたPDF」「CBZ」「CBR」「CB7」。最後の3つは他の電子書籍プラットフォームで利用されているフォーマットだ。

 実際にmobiに変換するにはKindle Comic Converterの他に、米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)が配布する実行ファイル「KindleGen」が必要だ。セッティング方法は次で紹介する。

Kindle Comic Converterそれだけではmobiへの変換ができない。起動すると「KindleGen」が必要という警告メッセージが表示される
Kindle Comic Converterそれだけではmobiへの変換ができない。起動すると「KindleGen」が必要という警告メッセージが表示される
[画像のクリックで拡大表示]

Kindle Comic Converterのセッティング方法

 Kindle Comic ConverterはWindows用とMac用がリリースされており、どちらの環境でも利用できる。別途必要となるKindleGenもWindows版とMac版の両方がアマゾンから配布されている。

 現在はKindleGenを単独でダウンロードすることができないが、アマゾンが配布するパソコン向けアプリ「Kindle Previewer」にKindleGenが含まれているので、取り出して使うとよい。ちなみに単体で配布されていたMac用のKindleGenは「macOS Catalina」以降では動作しなかったが、Kindle Previewerに含まれるバージョンは動作する。M1チップ搭載のMacでも問題ない。

 Kindle Comic ConverterとKindle Previewerはどちらもインストーラーを使って簡単にインストールできる。その後、KindleGenを所定の場所に格納する。ややこしいので、手順を丁寧に解説する。

●Windowsの場合

「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Amazon\Kindle Previewer 3\lib\fc\bin」の中にある「kindlegen.exe」を「C:\Program Files\Kindle Comic Converter」にコピーする

Kindle Previewerをインストールすると、特定のフォルダーの中に「kindlegen.exe」がある
Kindle Previewerをインストールすると、特定のフォルダーの中に「kindlegen.exe」がある
[画像のクリックで拡大表示]
「kindlegen.exe」を「Kindle Comic Converter」フォルダーにコピーする
「kindlegen.exe」を「Kindle Comic Converter」フォルダーにコピーする
[画像のクリックで拡大表示]