Excel作業のエラーと手間をなくす、データもグラフも再利用のすすめ

表示された画面から見出しの位置を指定する。ここでは、表の上側に見出しがあるため、「上端行」のチェックをオンにし、「OK」をクリックする。あらためて「名前」ボックスをクリックし、たとえば「商品名」を選択すると、セルC4~C23が自動的に選択される
表示された画面から見出しの位置を指定する。ここでは、表の上側に見出しがあるため、「上端行」のチェックをオンにし、「OK」をクリックする。あらためて「名前」ボックスをクリックし、たとえば「商品名」を選択すると、セルC4~C23が自動的に選択される

カーソルキー(←/→)でも操作できます