Excel作業のエラーと手間をなくす、データもグラフも再利用のすすめ

COUNTIF関数の引数の一部に、名前をそのまま指定できる。指定するには、名前を直接入力するか、数式の入力中に「数式」タブの「数式で使用」をクリックして一覧から名前を選択する
COUNTIF関数の引数の一部に、名前をそのまま指定できる。指定するには、名前を直接入力するか、数式の入力中に「数式」タブの「数式で使用」をクリックして一覧から名前を選択する

カーソルキー(←/→)でも操作できます