Excel作業のエラーと手間をなくす、データもグラフも再利用のすすめ

「データの入力規則」画面の「入力値の種類」ボックスで「リスト」、「元の値」ボックスで隣の表の商品IDの範囲を指定する。設定済みのセルの右側には「▼」が表示され、クリックすると、商品IDがリストとして表示される
「データの入力規則」画面の「入力値の種類」ボックスで「リスト」、「元の値」ボックスで隣の表の商品IDの範囲を指定する。設定済みのセルの右側には「▼」が表示され、クリックすると、商品IDがリストとして表示される

カーソルキー(←/→)でも操作できます