Excel作業のエラーと手間をなくす、データもグラフも再利用のすすめ

セルB13の商品IDを別シートにある「用品一覧」から検索して、該当する行の2列目の品名のデータ(コピー用紙(A4))を取り出して表示させている。さらに、商品IDが未入力の場合でもエラーが表示されないようにIF関数を使って、未入力の場合は空白(””)が表示されるようにした
セルB13の商品IDを別シートにある「用品一覧」から検索して、該当する行の2列目の品名のデータ(コピー用紙(A4))を取り出して表示させている。さらに、商品IDが未入力の場合でもエラーが表示されないようにIF関数を使って、未入力の場合は空白(””)が表示されるようにした

カーソルキー(←/→)でも操作できます