ほんのひと手間で快適に!ネットワーク設定の見直しで通信環境を改善

「IPv6」はパソコンでパブリックDNSサーバーに変更 図4 IPv6のDNSサーバーはパソコンから指定する。「設定」の「ネットワークとインターネット」にある「状態」から「アダプターのオプションを変更する」を開き、変更したいアダプターの「プロパティ」を開く(左)。一覧から「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」をダブルクリックしたら、「次のDNSサーバーのアドレスを使う」を選び、図2のIPv6欄のIPアドレスを入力する(右)
「IPv6」はパソコンでパブリックDNSサーバーに変更
図4 IPv6のDNSサーバーはパソコンから指定する。「設定」の「ネットワークとインターネット」にある「状態」から「アダプターのオプションを変更する」を開き、変更したいアダプターの「プロパティ」を開く(左)。一覧から「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」をダブルクリックしたら、「次のDNSサーバーのアドレスを使う」を選び、図2のIPv6欄のIPアドレスを入力する(右)

カーソルキー(←/→)でも操作できます