全1861文字
PR

 ビデオ会議やパソコン環境を改善したり、スマホでも役立ったりするアイテムを予算5000円以内でピックアップ。実際に購入して評価をしました。今回はパソコンの作業環境を改善するアイテムを紹介します。

膝上テーブル
ソファが作業場所になる 膝の上に置いて使うテーブル

 リビングのソファで作業をしたい。そんなニーズに応えてくれるのが、サンワダイレクトの「200-HUS006LBR」。膝の上に置いて使う簡易テーブルだ(図1)。裏面には先端側に半円形のクッションがあり、テーブル面がほぼ水平か、やや手前側へ傾くように設計されている。幅は37cm。メーカーでは15.6型ノートまでの対応をうたうが、実際に使ってみると14型ノートでもギリギリだった(図2)。15.6型ノートやマウスを併用したい人は、より大きな図3の別バージョンをお薦めする。

図1 膝の上に置いて使う簡易テーブル。裏面には奥側にクッションがあるため、やや手前下がりの角度が付く
図1 膝の上に置いて使う簡易テーブル。裏面には奥側にクッションがあるため、やや手前下がりの角度が付く
[画像のクリックで拡大表示]
図2 膝の上に直接パソコンを置くと、不安定かつ高熱で長時間の作業は難しいが、本製品ならその心配がない
図2 膝の上に直接パソコンを置くと、不安定かつ高熱で長時間の作業は難しいが、本製品ならその心配がない
[画像のクリックで拡大表示]
図3 15.6型まで対応ということだが、実際には横幅ギリギリ。余裕を持って使うには、幅57cmのマウスパッド付きも検討したい
図3 15.6型まで対応ということだが、実際には横幅ギリギリ。余裕を持って使うには、幅57cmのマウスパッド付きも検討したい
[画像のクリックで拡大表示]

使ってわかった○と×

 安定して使えるが、思っていたよりも小さめ。図2の使用例は14型ノートを使ったが、左右のスペースは数cmしかなかった