全1525文字
PR

 Microsoft 365の予約管理アプリ「Microsoft Bookings」をTeamsに追加できる。追加すれば、Teams内で予約管理が可能になるので便利だ。今回は、TeamsにBookingsアプリを追加して、Teams内で予約内容を編集する方法を紹介しよう。

 なお、本連載ではMicrosoft 365 Business Standardのプランで、主にWebブラウザー経由で動作を確認している。Officeのバージョンや仕様変更、ユーザーの環境によっては、ここで説明する機能が使えない場合や画面が異なる場合がある。

TeamsにBookingsアプリを追加する

 TeamsにBookingsアプリを追加するには、Teamsを開いて画面左側の「…(さらに追加されたアプリ)」をクリックする。上側のテキストボックスに「予約」と入力して表示されたアプリの一覧から、「予約」をクリックする。

 原稿執筆時点では、Teamsに追加できるBookingsアプリの名称は「予約」になっている。このため、テキストボックスに「Bookings」と入力してもアプリを検索できない。

 次にアプリの情報を確認する画面が表示されたら、「追加」をクリックする。

Teamsを開いて画面左側にある「…(さらに追加されたアプリ)」をクリックし、上側のテキストボックスに「予約」と入力して一覧の「予約」をクリックする。アプリの情報を確認する画面が表示されたら、「追加」をクリックする
Teamsを開いて画面左側にある「…(さらに追加されたアプリ)」をクリックし、上側のテキストボックスに「予約」と入力して一覧の「予約」をクリックする。アプリの情報を確認する画面が表示されたら、「追加」をクリックする
(画面写真は筆者が取得、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、Bookingsアプリ(Webアプリ)とTeamsに追加できるアプリ(予約)には、次のような機能の差異がある。

Bookingsアプリ(Webアプリ)とTeamsに追加できるアプリ(予約)の機能の違い
操作内容Bookingsアプリ(Webアプリ)Teamsに追加できるアプリ(予約)
新規の予約カレンダーの作成
スタッフの追加・削除
予約できる項目の種類
オンライン予約の日程
ビジネス情報(勤務先の詳細)
組織外のスタッフの追加×
顧客情報の管理×
スタッフの休暇の設定×