全1820文字

 三井化学は2021年2月、従来よりも製造時の環境負荷を減らした接着性ポリオレフィンの新製品「アドマーEFシリーズ」を開発したと発表した。同社が1970年代に「アドマー」として販売を開始した接着性ポリオレフィンは、容器を構成する材料同士を接着する役割を果たすもの。プラスチック製のチューブ容器やボトル容器は、複数の材料を重ねた多層構造を採用するものがあり、その製造で不可欠な材料だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い