全648文字
PR

[今回の回答者]
総務省 総合通信基盤局 電気通信技術システム課 課長補佐 稲垣 裕介

(イラスト:岸本 ムサシ)
(イラスト:岸本 ムサシ)
[画像のクリックで拡大表示]

 携帯電話におけるローミングは、携帯電話事業者がサービスエリア外で、他社の携帯電話事業者の網を通じて自社のサービスを提供する仕組みです。

 例えば日本国内向けサービスを契約した携帯電話機が、そのまま海外旅行先で利用できる場合があります。携帯電話事業者が海外の事業者とローミングするように提携しているからです。これを「国際ローミング」と呼びます。

 国内でも楽天モバイルはKDDIと提携し、楽天モバイルのサービスエリア外でKDDIのネットワークを利用できるようにしています。

 最近、通信障害や災害などによってある通信事業者の網が利用できなくなった場合に、ローミングによって通話や通信を維持できないかという議論が注目されています。これを実現するには多くの課題があります。