住友生命保険でデジタル案件を多く手掛ける筆者は、健康増進型保険の開発をきっかけに、現場でDX(デジタルトランスフォーメーション)人材育成に関する研修プログラムを数年にわたり作り上げてきた。その試みは社外を含めたDX人材の育成という活動にも広がっている。よく聞くのはDXに必要なことは何か、失敗してしまう原因や成功する方法とはどういうものか、さらにデジタル人材をどう育てたらいいのかといった悩みだ。筆者の経験やノウハウを基に、現場担当者がDXについての理解を深め、すべきことを実践する上で役立つポイントを説明する。