全5203文字

 もうすぐ2021年も終わりだ。そこで毎年恒例となっている「今年買って良かったもの」をベスト10形式で挙げていきたい。

 振り返ってみると、2021年も多くのデバイスを購入している。購入金額の合計を計算すると恐ろしくなるのだが、僕の場合は仕事で買っている側面もあるので致し方ない……。言い訳はこのくらいにして、早速10位から紹介していこう。なお撮影した製品は実際に使っているため、スマートフォンやタブレットにはフィルムが貼り付けてある。

10位:iPhone 13 Pro Max~良いのだが新機能の出番がない

価格:13万4800円から(直販の場合、税込み)

 米Apple(アップル)のiPhoneを10位にするとは自分でも思っていなかった。iPhone 12 Pro Maxからの買い替えだと変化が少ない。そこは理解したうえで購入したのだが、それにしても新機能の出番がないのだ。

 iPhone 13 Pro Maxの新機能といえば、やはりカメラに関連するものだ。だが2021年も新型コロナウイルス禍で外出が少なく、1年を通じて仕事以外で写真を撮ることがほとんどなかった。夜はまず出かけないので、秀逸なナイトモードはまったく出番がない。人と集まって楽しむ機会がないし、旅行にも行かないのでシネマティックモードも絵に描いた餅である。素晴らしい機能はほぼ、お蔵入りである。

 これはiPhoneの責任ではないのだが、現実的にそうなってしまっているので10位とした。

iPhone 13 Pro Maxは撮影の出番が激減で10位に
iPhone 13 Pro Maxは撮影の出番が激減で10位に
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]