「相手の様子がつかめないのでどのタイミングでコミュニケーションを取ればよいのか分からない」「オンライン会議はどうしても時間が長引きがちだ」――。テレワーク環境下ではこうしたコミュニケーションの課題に直面することが少なくない。

 そこでぜひ取り組みたいのが、テレワーク環境下におけるコミュニケーションの効率や生産性の向上だ。積極的にテレワークを実施している企業では、コミュニケーションによる効率低下を防ぐため、様々な工夫を凝らしている。中にはコミュニケーションを加速できるようツールをうまく活用しているテレワーク先進企業も出てきている。

 本特集では、テレワーク先進企業への取材を基に、テレワークにおけるコミュニケーションの効率や生産性向上策を紹介する。いずれも対話加速術と言えるものばかり。テレワーク環境下でコミュニケーションに課題を持つ企業はぜひ参考にしてほしい。