全1363文字

 米QualcommはCES 2022でプレスカンファレンスを開催し、自動車向け製品をアピール。コックピット向け製品がホンダの車両に採用されることやアルプスアルパインとの提携、4nm世代という先端プロセスで作製するSoC(System on a Chip)を軸にしたADAS(先進運転支援システム)・自動運転向け製品などを紹介した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い