「在庫」の意味が問い直されている。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う工場閉鎖や輸送の停滞などをきっかけに、国内外を問わずサプライチェーンが混乱。半導体をはじめさまざまな部材が不足し、価格が高騰している。従来にない広範囲かつ収束が見えない非常事態に各企業は、これまで少ないほど良いとされてきた「在庫」の新ルールを模索する。これからのものづくりでは、どのように部材を調達し、製品を生産していくべきなのか。在庫管理に悩む各企業の現状と取り組みをレポートする。

写真:ゲッティイメージズ
写真:ゲッティイメージズ