全2984文字
PR

続いては「ヨコのカギ」の答えについて詳しく

 ヨコのカギ1は「ウッドショック」。21年、コロナ禍で米国や中国の木材需要が急増し、木材の供給不足が起こりました。22年2月に勃発したウクライナ危機の影響で、再び木材の不足や値上がりに対する懸念が高まっています。木材以外の資材についても価格の高騰が顕著になっており、建設コストの上昇や工事の採算悪化は避けられそうもありません。

 ヨコのカギ17は「軽油」。現場で排出される二酸化炭素は、重機の燃料である軽油や、現場事務所などで使用する電力に由来します。脱炭素に向けて、自社だけでなく取引先も含めて排出量を削減する動きが加速しており、建設会社は燃料由来の排出量を把握する必要に迫られているのです。