全1280文字
PR

スマホの通知を転送して大切な情報を見逃さない

 スマホの通知をパソコンへ転送することもできる。この機能を使うには、初回利用時に画面の指示に従い、スマホの設定を変更する(図16)。

パソコンでスマホの通知を確認
パソコンでスマホの通知を確認
図16 パソコンの「スマホ同期」で初めて「通知」を開くと(1)、アクセス許可を求められるので「スマートフォンの設定を開く」をクリックする(2)。スマホの画面が切り替わり通知の設定画面が開くので、一覧から「スマホ同期管理アプリ」をオンにする(3)
[画像のクリックで拡大表示]

 「スマホ同期」の「通知」画面では、通知の一覧表示のほかに、通知の個別削除や一括削除も可能だ。また、初期設定ではすべてのアプリの通知をパソコンで表示するが、パソコンからアプリを個別に指定し、不要な通知を遮断することもできる(図17)。

スマホの通知履歴をパソコンで一覧表示
スマホの通知履歴をパソコンで一覧表示
図17 図16の設定後、「通知」を開くとスマホの通知の一覧をパソコンで表示できる。この画面から通知の個別削除や一括削除も可能だ。また、設定画面から通知を表示するアプリの選択もできる
[画像のクリックで拡大表示]

 スマホに通知が届くと、デスクトップ画面に通知を表示する。メールやLINEなどの通知は、送信元やその中身なども表示するため、内容を把握しやすい。なお、これらの表示内容は設定で変更できる。また、一部の通知では、アプリの遠隔操作も可能だ。メールではフラグの設定やアーカイブへの移動を、LINEでは返信の送信などをパソコンからできる(図18)。

デスクトップ画面にスマホの通知を表示
デスクトップ画面にスマホの通知を表示
図18 図16の設定後、スマホの通知がデスクトップ画面にも表示される。メールの通知ではメールの内容表示や操作を、LINEの通知では内容表示とメッセージ返信が可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 「メッセージ」の画面ではパソコンからSMSの表示や送受信ができる。スマホに届いたSMSを時系列で表示できるので相手との連絡状況を把握しやすい。返信もその画面からできる(図19)。スマホの連絡先を検索したり電話番号を直接入力したりして、新規メッセージの送信も可能だ(図20)。スマホに届いた2段階認証で必要なコードもパソコンに表示できるので、手間が省ける(図21)。

パソコンからSMSを送受信する
パソコンからSMSを送受信する
図19 「スマホ同期」の「メッセージ」では、スマホに届いたSMSを一覧表示できる。履歴の確認や返信も可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
パソコンから新規メッセージを送信する
パソコンから新規メッセージを送信する
図20 「新しいメッセージ」から新規メッセージを送信できる(1)。連絡先を検索するか電話番号を入力して宛先を選び、内容を入力する(2)
[画像のクリックで拡大表示]
2段階認証のメッセージをパソコンで確認する
2段階認証のメッセージをパソコンで確認する
図21 SMSを受信すると、デスクトップ画面に通知される。アカウントのログイン時など、SMSでの2段階認証が必要な場合、そのSMSの内容がパソコンに表示されるので、すぐに確認してログインできる
[画像のクリックで拡大表示]