全1743文字
PR

コンピューターの得意分野の1つがシミュレーションだ。自分でプログラムを書けば、架空生物の生命すらシミュレートできる。本特集ではプログラミング言語「Python」を使って人工生命を作る方法を解説する。

【人工生命群の全滅】

 ここまでで作った「有性生殖」のプログラムをベースに、「生命群が全滅するパラメータ」を探ってみましょう。以下のパラメータを変更できるようにプログラムを再構築します。

[画像のクリックで拡大表示]

 これらのパラメータをまとめて設定できるように、プログラムを「run」という関数にまとめ、その引数として上記のパラメータを渡せるようにしました(リスト11)。それぞれのパラメータのデフォルト値は、これまでに設定してきたものにしてあります。ついでに、A、B各群の個体数を表示する機能を追加しました。

リスト11●ここまでのプログラムを「run」という関数にまとめ、パラメータを引数として渡せるようにしたコード
リスト11●ここまでのプログラムを「run」という関数にまとめ、パラメータを引数として渡せるようにしたコード
[画像のクリックで拡大表示]