全792文字
PR

 建設コンサルタント会社の業績は、引き続き好調だ。日経コンストラクションが全国の主要建設コンサルタント会社を対象に実施した調査で、2021年に期末を迎えた決算で増収だった会社は69%に上った。同誌の調査によると、増収だった会社の割合は17年に期末を迎えた決算から5年連続で7割前後を維持している。

 建設コンサルタント部門の売上高に限っても同様に、68%の会社が増収だった。同部門の売上高ランキングでは1位日本工営、2位パシフィックコンサルタンツ、3位建設技術研究所と、大手3社の順位に変動はない。4位以下の順位を見ると、オリエンタルコンサルタンツグローバルが前期比12.6%増で前年の8位から5位に、エイト日本技術開発が同10.8%増で9位から6位へと浮上した。

建設コンサルタント部門の売上高ランキング(1位~20位)
建設コンサルタント部門の売上高ランキング(1位~20位)
2021年に期末を迎えた決算期における建設コンサルタント部門の売上高(単体)ランキング。決算期は「年.月」。カッコ内は対前期増減率(%)。日経コンストラクションが全国の主要建設コンサルタント会社を対象に実施した調査に基づく。519社にアンケート用紙を送付し、216社から回答を得た(資料:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]
建設コンサルタント部門の売上高ランキング(21位~40位)
建設コンサルタント部門の売上高ランキング(21位~40位)
2021年に期末を迎えた決算期における建設コンサルタント部門の売上高(単体)ランキング。決算期は「年.月」。カッコ内は対前期増減率(%)(資料:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

 営業利益に関しては、70%の会社が増益。ランキング上位では40社中36社と、9割の会社が増益を記録している。

営業利益ランキング(1位~20位)
営業利益ランキング(1位~20位)
2021年に期末を迎えた決算期の営業利益(単体)ランキング。決算期は「年.月」。カッコ内は対前期増減率(%)(資料:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]
営業利益ランキング(21位~40位)
営業利益ランキング(21位~40位)
2021年に期末を迎えた決算期の営業利益(単体)ランキング。決算期は「年.月」。カッコ内は対前期増減率(%)(資料:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]