2022年5月10~13日に、自動車メーカー7社が21年度通期(21年4月~22年3月)の連結決算を発表する。新型コロナウイルス感染症の拡大による部品不足によって、各社は同期に断続的な減産に追い込まれた。ロシアのウクライナ侵攻による原材料価格のさらなる高騰といった減益要因もある。各社はこうした逆風にどこまで対応できたか。これが21年度通期決算の焦点である。