全2526文字
PR

新しいビジネスの創出は100点満点でいうと何点ぐらいですか。

 まだ道半ばです。手応えはありますが、まだまだやらなきゃならないし、やり続けなきゃならない。今心がけているのは1つひとつの案件についてマイルストーン(経過点)を全員で意識して、共有していくことが大事かと思っています。

基幹システムをオンプレミスからクラウドへ移行しました。DX戦略における基幹システムの重要性をどう考えますか。

 DXを進める大きな武器と考えています。オンプレミスからクラウドへの移行に初期コストはかかりましたが、今後はランニングコストを下げていけると思いますので、費用対効果はこれから高まっていくと思います。

 新しい基幹システムはAIなどのデジタル技術とも接続しやすくなるとみています。具体的な取り組みはこれからですが、AIを積極的に活用して業務をより高いレベルに上げていきます。既に入出金の突き合わせの自動化などに活用していて、さらにいろいろな領域に広げていきます。

 クラウドに移行したことで、セキュリティーも高まるとみています。当社が選んだのは米Microsoft(マイクロソフト)のクラウドサービス「Microsoft Azure」です。絶対に安全とはもちろん言えませんが、最先端の防御の仕組みを取り入れていると理解しています。