全1828文字

 オムロンは2022年度内をめどに、草津工場(滋賀県草津市)内を走る自動搬送ロボットの制御にローカル5G(第5世代移動通信システム)通信を適用する。従来使用していた無線LAN(Wi-Fi)は通信が不安定で、ロボット同士が衝突する場合があった。ローカル5Gに切り替えることでロボットの位置を正確に制御でき、衝突を防げるだけでなく走行効率も良くなる見通しだ。

この記事は有料会員限定です

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料