全3970文字

 「4K(3840×2160画素)で撮影した高精細映像のデータを5Gで送信しパソコンのディスプレーに表示されるまで、0.6秒程度の低遅延だと確認した。30fps程度のフレームレートで伝送できた」。日本製鉄は、2022年1月から同社室蘭製鉄所において日鉄ソリューションズと共同で、ローカル5Gによる通信ネットワークの実証実験を実施した。

この記事は有料会員限定です

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料