全660文字
PR

 Windows環境では、「Microsoft To Do: Lists, Tasks & Reminders」(以下Microsoft To Do)も使いやすい(図1)。Windows Storeからダウンロードすれば使えるようになる。もちろん、無料だ。

●WindowsのToDoも使いやすい
●WindowsのToDoも使いやすい
図1 「Microsoft To Do: Lists, Tasks & Reminders」はWindowsの標準アプリとしてリリースされている。この機会にぜひ使ってみよう
[画像のクリックで拡大表示]

 とても分かりやすく、グラフィカルなユーザーインタフェースを備えたアプリなので楽しく使えるはずだ。タスクの入力は簡単で、項目を入力したら締め切りの日付を決めるだけ(図2)。タスクは、画面左にあるリストの一覧にドラッグすると、カテゴリーが分けられる(図3)。もちろん、リストを増やすことも可能だ。

図2 タスクの入力は簡単。項目を入力したら日付を決めていけばよい
図2 タスクの入力は簡単。項目を入力したら日付を決めていけばよい
[画像のクリックで拡大表示]
図3 タスクを画面左のタスクリストに仕分けすることもできる
図3 タスクを画面左のタスクリストに仕分けすることもできる
[画像のクリックで拡大表示]