全593文字
PR

[注目キーワード3]デジタルワークプレイス

 ここ数年で「デジタルワークプレイス」という、ITを活用し、時や場所を選ばず働ける環境が浸透しつつある(図5)。テレワークは職場外の働き方にすぎないが、デジタルワークプレイスは職場と同等の環境と生産性が求められる点が大きな違いだ。

●単なるテレワークとは異なる
●単なるテレワークとは異なる
図5 デジタルワークプレイスとは、働く時間や場所に関係なく、オフィスと同等の生産性や安全性を実現した環境を指す。単純なテレワークは一つの働き方にすぎず、デジタルワークプレイスとは呼べない
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタルワークプレイスの考え方が浸透するのに伴い、注目されているのが「ゼロトラストセキュリティ」というキーワードだ(図6)。

●ゼロトラストセキュリティでは全てのユーザーを疑うのが前提
●ゼロトラストセキュリティでは全てのユーザーを疑うのが前提
図6 従来のセキュリティの考えでは、社内ネットワークは安全、外部は危険と考え、テレワークでの接続はVPNやファイアウオールで保護していた。ゼロトラストセキュリティの考えでは、社内や社外にかかわらず、全てのユーザーと機器を信用しないことを前提に、接続するたびに認証を求める
[画像のクリックで拡大表示]