全679文字
PR

 東京工業大学と山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の研究グループは、ペンギンの体を覆う羽毛が流体摩擦抵抗を低減させる効果があることを実験で明らかにした。従来研究では保温効果や撥水(はっすい)効果が示唆されていたが、流体力学の観点から調べられたことは、ほとんどなかった。本研究結果を応用すれば、流速方向の変化が大きい自動車や船舶などの燃費性能向上が期待できるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)