世界各国でカーボンニュートラル(CN)化の動きが加速する中、輸送部門におけるCN化を進める上での「電動〔電気自動車(EV)〕化」「水素活用」に続く第3のアプローチとして「燃料のCN化」が注目を集めている。本連載では、バイオ燃料や合成燃料に代表されるこれらCN燃料の現状と可能性をグローバルに見渡し、普及に向けた産業・企業レベルでの課題や解決方向性について提言していく。

鈴木裕人(すずき・ひろと)
アーサー・ディ・リトル・ジャパン パートナー
鈴木裕人(すずき・ひろと) 自動車、モビリティー、産業機械、エレクトロニクス、化学、その他製造業における全社ビジョン・戦略、事業および技術戦略の策定支援。その他、組織/オペレーション改革、生産戦略、物流戦略、知財戦略などを担当。また、金融機関・PE(Private Equity)ファンド・総合商社に向けた、事業性評価、成長戦略策定、事業再生支援に関しても豊富な経験を持つ。
濱田研一(はまだ・けんいち)
アーサー・ディ・リトル・ジャパン プリンシパル
濱田研一(はまだ・けんいち) 大手自動車メーカーにて電動車の研究開発に従事した後、日系コンサルティング会社を経て現職。製造業における技術戦略・事業戦略構築や、R&D部門の組織・プロセス改革、技術人材育成などで10年以上コンサルティングに従事。特に自動車産業のR&D分野に関する改革・プロジェクト経験を豊富に有する。近年はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアード&サービス、電動化)を踏まえた技術戦略立案や、車載ソフトウエア大規模化や開発DX(Digital Transformation)に対応した開発組織や品質保証の体制変革、開発プロセス改革などに実績。
村松雄太(むらまつ・ゆうた)
アーサー・ディ・リトル・ジャパン マネジャー
村松雄太(むらまつ・ゆうた) 大手電力会社において、火力・環境事業部門を経て現職。総合電機、重電などの製造業や、ユーティリティー、商社などのエネルギー領域を中心にとした事業戦略・新規事業参入戦略・技術戦略の策定支援および実行支援を担当。近年はカーボンニュートラルをテーマとしたエネルギー領域における新規事業立案や、脱炭素に向けた経営変革支援などに注力。
占部理裕(うらべ・みちひろ)
アーサー・ディ・リトル・ジャパン マネジャー
占部理裕(うらべ・みちひろ) 輸送機器、産業機械などの製造業企業における事業戦略/技術戦略の策定支援、経営・業務改革の支援および新規事業の戦略策定/実行支援などを担当。特に最近は、輸送機器、産業機械、電力・ガス、石油化学産業を中心にカーボンニュートラルなどの変曲点を踏まえた産業・企業・組織変革を多面的に支援している。