全4399文字

 正解は(2)。「マイナンバーカードを健康保険証として利用できるシステム」です。

 厚生労働省はマイナンバーカードを健康保険証として利用できるシステムの導入を2023年4月から原則として義務化する方針です。マイナンバーカードの健康保険証としての利用は当初予定から半年以上遅れて2021年10月に本格運用が始まりましたが、依然として利用できる医療機関の数が低迷しています。

 次の問題です。

【問題3】移動体通信のインフラで注目が集まる「NTN」とは?

 移動体通信のインフラに関係するキーワード「NTN」に注目が集まっています。特に携帯各社の中で、ソフトバンクがこのNTNの取り組みに積極的です。

 その「NTN」とは何でしょうか。

  • (1)小型通信機器同士の高速通信
  • (2)新技術を適用した光回線
  • (3)無人飛行体を活用して構築する通信網
  • (4)データセンターの消費電力を抑制する技術