全4399文字

 正解は(3)。「60問」です。

 まず制度変更により、試験時間は2023年から大幅に短くなります。これまでは午前試験150分、午後試験150分、計300分の試験を受けなければなりませんでした。改訂後は科目Aが90分、科目Bが100分となり、計190分の試験を受けます。その試験時間の短縮に合わせ午前試験で80問だった問題数が、科目Aでは60問に減ります。科目B(午後試験)も大問方式だった試験が小問方式になり、「プログラミング」と「情報セキュリティ」、「データ構造およびアルゴリズム」を中心とした小問20問に解答することになります。

 次の問題です。

【問題5】販売管理システムの構築で訴訟、文化シヤッターが争った相手は?

 販売管理システムの開発が頓挫した責任を巡り、アルミ建材大手の文化シヤッターが委託先を訴えていた裁判。文化シヤッターはこの裁判について、東京地方裁判所が委託先に対して19億8331万6016円の損害賠償を命ずる判決を下した、と明らかにしました。

 その委託先とはどこでしょうか。

  • (1)SCSK
  • (2)NEC
  • (3)日本IBM
  • (4)野村総合研究所