Outlookで文字化けはなぜ起こる、メールのトラブルをまるっと解消

送信者側の文字化け対策として、日本語に対応したエンコードを選択し、テキスト形式でメールを送る。「ファイル」タブの「オプション」をクリックして、「Outlookのオプション」画面を表示する。「詳細設定」の「文字設定オプション」で「送信メッセージのエンコード方法を自動選択する」チェックボックスをオンにし、「送信メッセージで優先使用するエンコード方法」で「日本語(JIS)」など、日本語に対応したエンコードを選択する。さらに、テキスト形式でメールを送信するときは「メール」の「メッセージの作成」にある「次の形式でメッセージを作成する」で「テキスト形式」を選ぶ。なお、受信者側がUUENCODEにしか対応していないとき以外は、「テキスト形式のメッセージを送信する際、添付ファイルをUUENCODEでエンコードする」チェックボックスをオフにしておく
送信者側の文字化け対策として、日本語に対応したエンコードを選択し、テキスト形式でメールを送る。「ファイル」タブの「オプション」をクリックして、「Outlookのオプション」画面を表示する。「詳細設定」の「文字設定オプション」で「送信メッセージのエンコード方法を自動選択する」チェックボックスをオンにし、「送信メッセージで優先使用するエンコード方法」で「日本語(JIS)」など、日本語に対応したエンコードを選択する。さらに、テキスト形式でメールを送信するときは「メール」の「メッセージの作成」にある「次の形式でメッセージを作成する」で「テキスト形式」を選ぶ。なお、受信者側がUUENCODEにしか対応していないとき以外は、「テキスト形式のメッセージを送信する際、添付ファイルをUUENCODEでエンコードする」チェックボックスをオフにしておく

カーソルキー(←/→)でも操作できます