全9269文字
PR

最近は新品でも安価に入手できるデバイスが増えてきた。こうしたデバイスに最新のLinuxを入れると、小型パソコンとして利用できるようになる。それぞれのデバイスの特徴に合わせた用途に使えるようLinux化する方法を紹介する。

[画像のクリックで拡大表示]

手のひらサイズのPCをLinux化して、リビングのテレビにつないで動画配信サービスを楽しめるようにします。操作にはリモコンを使います。

 Part1では、中国のPCメーカーであるCHUWI(ツーウェイ)社が発売した超小型PC「CHUWI LarkBox Pro」(以下、LarkBox Pro)をLinux化します。販売価格は通販サイト「Amazon.co.jp」で2万2800円(2022年7月14日時点)、割引クーポンを使えば2万円以下と格安に購入できます。特徴は、6.1×6.1×4.3cmと手のひらに収まるほどコンパクトなサイズです。

Linux化するデバイス
超小型PC「CHUWI LarkBox Pro」

 LarkBox Proのスペックを表1に示しました。CPUは低省電力な「Celeron J4125」とやや非力ですが、メモリーは6GバイトありCPUのスペックの割には軽快に動作します。ストレージは128Gバイトと少なく感じますが、本体底面に「M.2 SATA 2242」の拡張スロットを備え、最大1Tバイトまで追加可能です。また、microSDカードスロットも備え、ストレージの拡張性は高くなっています。

表1 「CHUWI LarkBox Pro」のスペック
表1 「CHUWI LarkBox Pro」のスペック
[画像のクリックで拡大表示]

 そうなるとファイル共有などのサーバーとして活用したいところですが、ネットワークインタフェースが無線LANだけである点に注意が必要です。有線LANよりもレスポンスの面で不利なので、サーバーとして使うには割り切りが必要かもしれません。

 電源はUSB Type-Cポートから供給するタイプで、専用のACアダプターが付属しています。USB 3.0ポートは2個だけなので、USB接続のキーボードとマウスを接続しただけで埋まってしまいます。LinuxディストリビューションをインストールするにはUSBメモリーまたはUSB接続のDVDドライブなどが必要なので、今回のようにLinux化するときは、USBハブを忘れずに用意しましょう。

リビングに置いてリモコン操作

 LarkBox Proの処理性能はさほど高くありませんが、HDMIを備えて4K映像の出力に対応しています。しかも、手のひらサイズなので、スペースの取れない場所にも設置できます。こうした特徴を生かし、今回はリビングのテレビに接続して動画配信サービスを楽しむ端末としてLinux化することにします。

 せっかくリビングに設置するので、テレビと同じようにリモコンだけで操作できるようにしましょう。ネット通販サイトで「エアマウス」(空中マウス)と検索すると、外観がリモコンながらワイヤレスのキーボードやマウスとしても利用できる製品が多数見つかります。その中から、今回はWaves社の「AVRC-01-MIC」を利用することにしました(図1)。

図1 Waves社の「AV-RC-01-MIC」の外観
図1 Waves社の「AV-RC-01-MIC」の外観
Amazon.co.jpの「https://www.amazon.co.jp/dp/B07DXNCSYD/」で購入した。
[画像のクリックで拡大表示]

 AV-RC-01-MICは、Windows/macOS/Android/Linuxの各OSに対応しています。付属のUSBレシーバーをPCに取り付けるだけで自動で認識され、リモコンのキーボードやエアマウスをワイヤレスで操作できる仕組みです。赤外線学習リモコン機能も持ち、本体の片側はテレビのリモコンとして利用できます。LarkBox Proだけでなくリビングのテレビも操作可能です。

選定したLinux
「Ubuntu 22.04 LTS」をリビングPCに最適化

 LarkBox Proのスペックであれば、さまざまなLinuxディストリビューションが動作しそうです。今回は使い慣れた「Ubuntu 22.04 LTS」をインストールし、リビングのテレビにつないで動画配信サービスを楽しめるようにカスタマイズすることにします。

 動画配信サービスは、PCであればWebブラウザーで視聴することが可能です。あらかじめブックマークに動画配信サービスのURLを登録しておけば、Webブラウザーを起動してすぐに動画配信サービスを楽しめます。

 ただし、今回はリモコンだけで操作したいので、Webブラウザーの起動から動画配信サービスへのアクセス、ログインまで、ボタンを1回押すだけで実行できた方が便利です。視聴を終了するときも、ボタンを1回押すだけでWebブラウザーが閉じた方がよいでしょう。

 このため、利用したい動画配信サービスのショートカットをデスクトップ画面に作成しておき、これをクリックするとサービスのトップページが開くようにカスタマイズします。視聴を終了するときも、リモコンの「赤」「緑」「黄」「青」ボタンを押すだけで済むようにします。