[画像のクリックで拡大表示]

 日本の防災を担うITインフラに、相次ぎ不安要素が露呈した。KDDIの大規模な通信障害により、地域気象観測システム(アメダス)のデータが5%消失。海底地震観測システムの障害で緊急地震速報が13秒程遅くなる事態も発生した。これら防災システムを支える通信やGPSといったITインフラそのものに打撃を与えるおそれのある太陽活動も懸念されている。日本の防災を担うITインフラは大丈夫か。