(写真:123RF)
(写真:123RF)
[画像のクリックで拡大表示]

多重下請け構造によるトラブルや不当な買いたたき、ベンダーロックインが引き起こすシステムコストの高止まり……。IT業界の悪しき商慣習が収まらない。取材を通じて見えてきたのはユーザー企業、元請けITベンダー、下請けITベンダーのいずれもが責任を果たさないもたれ合いの構図だ。古くて新しい業界慣行を問題視した公正取引委員会が相次ぎ報告書で警鐘を鳴らした。IT業界の悪弊を放置したままでは、DX(デジタル変革)など望むべくもない。現場の実態を報告する。