全1588文字

Gmailでメモを活用する

 iPhoneやiPadなどの標準メモは、グーグルのメールサービス「Gmail」でも自動で利用できる機能がある。iPhoneなどの設定メニューで「メモ」のアカウントにGmailを追加するのだ。すると、メモのフォルダー一覧にGmail用のフォルダーが作成される。

 このフォルダー内に作成したメモは、自動的にGmailに転送され、まるで受信したメールのように利用可能だ。つまり、いちいち同期をしたり、WebブラウザーでiCloudにアクセスしたりする必要がなく、いつも使っているGmailでメモが扱えるわけだ。

 iPhoneのメモを確認しながらWindowsで作業するなら、こちらの方法もお勧めだ。

 もちろん、AndroidスマートフォンのGmailでも同様にメモが利用できる。

iPhoneなどの設定メニューから「メモ」のアカウントを追加する
iPhoneなどの設定メニューから「メモ」のアカウントを追加する
[画像のクリックで拡大表示]
Gmailで使っているGoogleのアカウントを追加しよう
Gmailで使っているGoogleのアカウントを追加しよう
[画像のクリックで拡大表示]
メモのフォルダーにGmailが追加される
メモのフォルダーにGmailが追加される
[画像のクリックで拡大表示]
Gmailの受信フォルダーにメモが追加される
Gmailの受信フォルダーにメモが追加される
[画像のクリックで拡大表示]