スイスと聞いて、何を思い浮かべるだろうか。山、森、湖といった自然、ミルクチョコレート、高級腕時計--。あるいは国際連合の諸機関や、世界貿易機関(WTO)といった国際機関の本部や事務局が置かれる国際都市ジュネーブ、国際オリンピック委員会の本部がある「オリンピックの首都」ローザンヌなどだろうか。

 そんなスイスは科学技術立国という顔も持つ。ジュネーブ近郊には素粒子物理学の分野で世界最大規模の欧州原子核研究機構(CERN)がある。スイス連邦工科大学チューリヒ校や同ローザンヌ校は教育や研究の質の高さにおいて世界に名を知られる。両校では自然、工学、数学、建築などの分野における国際的な共同研究が盛んに行われている。また、製薬企業のノバルティス(Novartis International)や、食品メーカーのネスレ(Nestle)といったグローバル企業の本社や中核研究所もある。

 本特集では、在日スイス大使館が、2025年に開催される大阪・関西万博に向けたコミュニケーションプログラム「Vitality.Swiss」の一環で企画した、日本の報道機関に向けた現地メディアツアーをリポートする。