全529文字
PR

 スマホで撮影した写真や動画をパソコンで編集したいことがある。また、iPhoneユーザーとファイルをやり取りしたいこともある(図1)。

図1 スマホで撮影した画像や動画をパソコンに移してスマホの容量を空けたり、パソコンで動画を編集したりしたいときがある。またiPhoneユーザーともファイルの受け渡しをしたい。手軽にやり取りする方法を紹介しよう
図1 スマホで撮影した画像や動画をパソコンに移してスマホの容量を空けたり、パソコンで動画を編集したりしたいときがある。またiPhoneユーザーともファイルの受け渡しをしたい。手軽にやり取りする方法を紹介しよう
[画像のクリックで拡大表示]

 まずパソコンと連携する方法から見てみよう。Windows標準の「スマートフォン連携」アプリを利用すれば、スマホとUSBケーブルで接続する必要もなく、スマホ内の写真を閲覧できる(図2図4)。「Galaxy」シリーズでは、スマホのアプリをパソコン上で使うことも可能だ(図5)。

Windows標準機能でスマホ連携
Windows標準機能でスマホ連携
図2 Windowsが標準で備える「スマートフォン連携」アプリを起動し、画面の指示に従って進む。スマホ側にも図3のアプリをインストールしておく。準備ができたら「Windowsにリンクアプリの…」にチェックを入れ(1)、「QRコードでペアリング」をクリック(2)
[画像のクリックで拡大表示]
図3 スマホに「Windowsにリンク」アプリをインストールする。起動して「スマートフォンとPCをリンクする」をタップ。画面の指示に従って進み、パソコンに表示されたQRコードをアプリで読み取る
図3 スマホに「Windowsにリンク」アプリをインストールする。起動して「スマートフォンとPCをリンクする」をタップ。画面の指示に従って進み、パソコンに表示されたQRコードをアプリで読み取る
[画像のクリックで拡大表示]
図4 「スマートフォン連携」にスマホの情報が表示される。「フォト」を開くとスマホ内の写真が表示される。見たい写真をクリックすると大きく表示でき、パソコンにダウンロードもすることもできる
図4 「スマートフォン連携」にスマホの情報が表示される。「フォト」を開くとスマホ内の写真が表示される。見たい写真をクリックすると大きく表示でき、パソコンにダウンロードもすることもできる
[画像のクリックで拡大表示]
図5 「Galaxy」シリーズの比較的最近の機種では、パソコンでスマホのアプリを動かせる。例えば、パソコンでUber Eatsで注文したりできる
図5 「Galaxy」シリーズの比較的最近の機種では、パソコンでスマホのアプリを動かせる。例えば、パソコンでUber Eatsで注文したりできる
[画像のクリックで拡大表示]