開業150年の節目に、新型コロナウイルス感染症の直撃を受けた鉄道。一方で脱炭素へ向けて社会が動く中、二酸化炭素(CO2)排出量の少ない大量輸送機関として、むしろ利用者を増やすべき使命がある。コスト削減と利用者増加の二律背反を実現するよりどころとなるのがデジタルトランスフォーメーション(DX)だ。鉄道のあらゆる分野でDXの試みが一斉に進み始めた。