欧州の新環境規制に自動車業界が翻弄されている。2022年11月に規制案を発表した「Euro 7(ユーロ7)」だ。提案時期を何度も延期したにも関わらず、乗用車への適用時期は2025年7月と前倒しした。さらに、排ガス規制という枠組みを変え、内燃機関を持たない電気自動車(EV)すらも飲み込む。脱エンジンが叫ばれるなかで登場するユーロ7は、クルマの針路をどう変えるか。