PR

台車の製造過程で、本来削ってはいけない側バリ底面を削り込み、設計上の寸法より薄くしてしまった。これが側バリの鋼材の疲労破壊を進展させ、亀裂に至った可能性がある─。西日本旅客鉄道(JR西日本)の新幹線のぞみの台車に亀裂が入った問題で、JR西日本と台車を製造した川崎重工業は、亀裂の原因についてこのような調査結果を公表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料