PR

 2016年に猛威を振るったランサムウエア「SamSam」の被害が、2018年になって再び観測されています。米ハンコックヘルス病院は1月11日、SamSamの感染によって電子カルテが使えなくなり、業務に大きな影響が出ました。ですが、わずか4日で平常業務に戻りました。どうしてそのようなことができたのでしょうか。SamSamの特徴を解説するとともに、この病院がどのように早期復旧にこぎつけたのかを見ていきます。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料