PR

 死者・行方不明者200人超という平成最悪の豪雨災害となった「平成30年7月豪雨」。台風7号による暖かく湿った空気で梅雨前線の活動が活発になり、積乱雲が次々と生まれる「バックビルディング現象」が各地で多発。複数のピークを持つ大雨が長時間続いたことで、土石流や斜面崩壊が発生したほか、河川氾濫など様々な被害をもたらした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い