PR

 ソフトバンクは2018年9月21日、携帯電話向けに提供している迷惑メールフィルターに不具合があり、本来は問題ないメールを誤って迷惑メールと判定し、消失したと発表した。メールのログを調査した結果、影響数は約436万人に及び、消失メールは約1030万通に達した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料