1. 日経クロステック トップ
  2. ソフト開発
  3. どうする?Java

どうする?Java

 企業情報システムの開発言語として広く利用されてきたJavaが今、大きな変化にさらされている。米オラクルが提供するJava SEの有償化、JavaアプレットやJava Web Startの廃止、オラクルのJava EEからの撤退、そしてオラクルと米グーグル(Google)が争うJava APIの著作権訴訟──。

 これまでJavaを利用してきたユーザーや開発者は、こうした変化に今後どのように対応していけばよいのか。

 Javaを取り巻く現状や課題について詳しく解説するとともに、Javaユーザーが取るべき対応策を明らかにする。調査に基づくJavaの利用実態についても紹介しよう。

PR

パート1 激変するJava利用環境

パート2 Javaユーザーの選択肢

パート3 Javaってどんな言語?

PR

日経クロステック Special

What's New

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定