1. 日経クロステック トップ
  2. 技術士
  3. 試験対策 合格指南

試験対策 合格指南

 2019年度に技術士第二次試験が6年ぶりに改正されました。筆記試験では必須科目が再び記述式となったほか、選択科目の形式や各小問の問われ方も大きく変わりました。口頭試験の試問内容や各科目が対象とする出題範囲も見直されたことから、業務経歴の示し方や受験科目の選定にも注意が必要です。これまでのノウハウを駆使し、21年度の試験に合格するためのポイントや勉強方法などを紹介します。

 ※「はじめに」はどなたでもご覧いただけます。このほかの記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。

PR

第1章 出題傾向と勉強方法

第2章 実務経験証明書の書き方

第3章 必須科目の論文の書き方

第4章 選択科目の論文の書き方

第5章 文章作成ルールの再確認

第6章 口頭試験対策

過去の合格指南

PR

日経クロステック Special

土木

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定

ログインなしで読み放題

ログインなしで読み放題

日経クロステックがログインなしで読み放題。この機会をお見逃しなく