1. 日経クロステック トップ
  2. 設計・生産革新
  3. 4代目「レジェンド」の開発、挫折から始まった限界への挑戦

4代目「レジェンド」の開発、挫折から始まった限界への挑戦

 ホンダが誇る最上級セダン「レジェンド」。2004年に発売した4代目は「2004-2005日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、特に高い評価を受けた。その理由は同社の技術の粋を集めた高機能部品の実用化にある。だが、それらの開発は一筋縄ではいかなかった。

 レジェンドの名に恥じない最高のクルマを創り出すために、技術者たちは大きな生みの苦しみを味わう。

 技術者として価値ある経験を現在の技術者に伝えるべく、この開発ストーリーをお届けする。

PR

4代目「レジェンド」の開発、挫折から始まった限界への挑戦

PR

日経クロステック Special

エレキ

製造

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定