全472文字
PR
本記事は、日経アーキテクチュアの過去記事を再掲載したものです。記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 管理組合が建て替えを決議した中銀カプセルタワービルについて、設計者の黒川紀章氏はKEN-Platz(ケンプラッツ)のインタビューに答えて、同ビルの保存があり得ると語った。塔状のコア部分(共用部分)を残し、カプセル(住戸部分)を更新する形での保存を目指す考えだ。

 黒川氏によると、建て替えに反対した区分所有者は、同氏を含めて数世帯だ。「しかし賛成した区分所有者のなかにも、内心では保存したがっている人がいる。本当に建て替えを望んでいる区分所有者もやがて、カプセルの更新で済ませるほうが短期間でできて得策だとわかってくれる可能性はある」(黒川氏)。

 一方、管理組合理事長の山下清兵衛氏は、反対派も含む全区分所有者で建て替えを進めたいと語る。「敷地条件の関係で、建て替えても住戸数をあまり増やせないので、デベロッパーが加わらない可能性もある。一世帯でも多くの区分所有者に参加してもらうため、反対派を説得したい」(山下氏)。

中銀カプセルタワービル。管理組合の山下理事長は、老朽化で住戸が落下する危険性を指摘している(写真:KEN-Platz)
中銀カプセルタワービル。管理組合の山下理事長は、老朽化で住戸が落下する危険性を指摘している(写真:KEN-Platz)
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)